わたしのストレス解消はお菓子づくり

ストレスを溜め込まないためにやっていることって何でしょうか。人によってはゲームだったりカラオケだったりするのではないでしょうか。
私の場合は食べることが好きなのですが、現在進行形で増量中の私にとっては、単に食べるだけではいけません。それなりに運動もしなければ。
運動そのものは嫌いでは無いのですが、元々積極的にスポーツをするタイプでは無いので、ダイエットのために何らかの運動をするのは、それを継続しなければと思うとそれ自体がストレスになってしまいかねません。

そこで私は、お菓子作りに手を出しています。これなら、分量を自分できちんと決めればそうそう増量にはつながりませんし、女子力の向上も図れます。それに、自分で作るのですからよほどのもので無い限りはおいしく食べることができます。まさに一石三鳥も四鳥狙える、欲張りな趣味ですね。先日はロールケーキを作りました。予定ではもっと甘いはずだったのですが、思ったよりもさっぱりした味でかえって良かったと思います。おそらく砂糖の分量を少し間違えたのでは無いかと思うのですが、結果オーライということで(笑)

せっかくなのでそれなりの量を作って、消化器内科の仲間たちで食べました。なかなかに好評だったので、お世辞とはいえ(笑)うれしかったです。看護の仕事にも通じるのですが、自分のしたことが人に喜んでもらえるのって本当に素敵ですね。また何かを作ってみようという気になります。私はネットでレシピを探して作る程度のものなにで、それほど本格的なものではないのですが、同僚の中にはパン教室に通っている人もいて、彼女はかなり本格的です。今の仕事をリタイヤしたら、故郷でパン屋を開くのが夢なんだそうです。そりゃマジですね(笑)

こんな感じで、趣味なんかを作って、仕事も当然ながらプライベートを充実させることによって、辛いことがあってもまたがんばろうという気持ちになれます。最近は「女子力」よりも「おやじ力」のほうが増加傾向なので、そういう意味でも良い趣味を見つけたと思っています。

「師長、こんどは何ですか?」と楽しみにしてもらえるよう、お菓子作りに専念してみたいと思います。