休みは子供と疲れるまで遊びます

2歳になる息子がいます。私たち夫婦は共働きです。
息子は保育園に通っていて、仕事が遅くなり迎えに行けないようなときには近くに住む両親に迎えに行ってもらっています。実家と住んでいる家はとても近いのでとても助かっています。祖父母というのは孫に対してはとても甘いので、息子も祖父母のことが大好きです。なつかない状態だとかなり私もつらい思いをしながら働きに出なければいけなかったのですが、何の心配もいらないほどなついているので安心して仕事に取り組むことができています。

私は看護師として働いています。そのため、休日は土日に取れることはあまりありません。シフトになるので何曜日が休みとも決まっていません。大体は平日が休みになります。私が仕事が休みの日は、勝手ながら保育園はお休みをさせます。普段、べったりと一緒にはいられないので、ここぞとばかり一緒に出掛けたり遊んだりするのです。平日に仕事が休みというのは悪いことばかりではありません。

土日なら人でごった返すような場所へ遊びに行くのはもってこいです。思う存分に遊ぶことができます。大きなショッピングモールでの買い物も、本当に人が少ないのでゆっくりと見たいものを見ることができます。難点を上げるとするならば、行きたいと予定していた場所が定休日である場合があることです。事前に調べもせずに出かけて行って、閉まっていたなんてこともありました。それからは、前日に調べてから出かけるようにしています。

休日は、疲れるくらいに思いっきり遊びます。職場では、その疲れを癒すように微笑を絶やさず適度に力を抜くようにしています。ポイントは「微笑を絶やさず」です。部下に遊び疲れたな?と気付かれては、ちゃかされて仕事になりませんから、うまく対処しています。サボりでは悪意を感じますが、これが家庭人の知恵なのです。看護師長になるまでにたくさんの先輩をみてきましたが、家族を大事にしている人は仕事でも尊敬される人でした。